inthisfucking.world

💩🌎

HomePostsAbout

Twitterを辞め、Meowを作った

下書きの掲載: 2020-07-11

先月、Twitterを辞めました。フォローするアカウントにもよると思いますが、私の場合、見始めて5分で気分が悪くなる (イライラする) ことがあまりに多かったので、思い切ってアカウントを削除しました。

YubiKeyを使ってsudoする

sudoをする度にパスワードを入力するのはとても面倒です。だからといって、ユーザのパスワードを無しにしたり、sudoをするのにパスワードが必要ないようにはしたくありません。

今見ているサイトがどこにhttpリクエストを送っているか知る

ウェブサイトは、色んなところにhttpリクエストを送っています。それが意図的なものもあれば、そうでないものもあります。そして驚くくらい、後者は多いです。

DisqusからCommentoへ

このサイトでは、記事へのコメントの機能をDisqusを使って実現していました。最近、自分が訪れたサイトがリクエストを送っているドメインの一覧を表示するChrome Extensionを作っているのですが、それを使っていると、Disqusは色々なところにリクエストを送っているのが分かりました。全然Disqusに関係なさそうなドメインが沢山あったので調べてみると、malwareと関係があるように書かれているようなドメインも含まれていました。

これはよろしくないので、Disqusを使うのを辞めました。ここでは、DisqusからCommentoに乗り換えた話を書きます。

動画の再生にハードウェアアクセラレーションを使う

macOSを使っている時は、動画の再生でCPUのファンの音が気になることはなかったですが、Linuxではよくあります。同じハードウェアを使っていても、Linux向けには公式にドライバーが提供されていなかったり、されていてもmacOSのものよりも性能が悪かったりすることはよくあります。

そのままでは悔しいので、Linuxにおいてもハードウェアアクセラレーションを使って、動画の再生の際に消費されるCPUをできるだけ減らします。

LinuxマシンとしてのDell XPS 13 (9300)

今まで、XiaomiのMi Notebook Airというラップトップを使ってしました。IntelのMEに対して脆弱性が見つかった2017年 (Intel-SA-00086)、Xiaomiは更新を提供しませんでした。今確認してみましたが、今でも更新を提供していません。この時に、買ってもよいラップトップと、そうではないものがあることを知りました。

最近Mi Notebook Airでは色々遅くなってきたので、DellのXPS 13 (9300) を購入しました。例のIntelのMEに対する脆弱性にもいち早く対応していたのがDellで、尚且つ以前からApple以外のラップトップでは一番見た目も良いと思っていました。

この記事では、DellのXPS 13 (9300) の良いところ/悪いところ、使ってみて気づいたところを書きます。実際に一ヶ月程メインのマシンとして使っています。

技術的負債を天秤に掛けるもの

技術的負債は、最も高い優先度と共に避けなければならないものである。私はずっとそう考えていた。最近は、技術的負債を負ってでも達成するべきことはあると感じるようになってきた。

static siteにユーザ認証を設ける

static site generatorを利用して、自分のプロジェクトやプロフィールのサイトを構築することは良くあると思います。static site generatorの出力は、読んで字の如く、静的なファイルです。多くの場合は、それらをgithubなどのサードパーティーのサービスを使用して配信するでしょう。とても楽で便利ですね。

実際に運用を続けていると、stagingの環境が欲しくなることがあります。単純に、productionとは別にstagingの段階のファイルをgithubなどで配信するので問題ありませんが、stagingの環境は公にアクセスを許可したくないこともあるでしょう。

この記事では、static site generatorを利用したサイトにおいて、Google Accountによる認証を設ける方法について書きます。